アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン


群馬県太田市


この庭園は2002年の4月にオープンしましたが、ジョイフル本田というホームセンターが
手がけた素晴らしいイングリッシュ・ガーデンです。

庭園設計は英国人ガーデナーのウィリアム・ウルフとアンディ・マクルーラが手がけ、
造園にかかわる技術者を英国から呼び寄せて作庭したので
格調高い本格的な英国式が出来ました。

ジョイフル本田新田店にはガーデンセンターもありますが
それにしてもこれだけの規模と質を維持するのは並大抵の事ではなく尊敬に値します。

庭園はフォーマルガーデンとナチュラルガーデンに分かれますが
様々な形式が取り入れられ、変化に富んでいて観る者に期待感を抱かせます。





大きなライオン像のあるエントランスから入りましょう。手前には苗などを売っているショップがあります。





ここはウィンザー・ティールームで、室内やテラスで食事が出来、ショップもありますよ。





2階のティールームから園内を眺めましょう。








アーチの向こう側はガーデンの中央に当たるジョイフルガーデンです。








朝夕はそれ程混まないのでスケッチだって出来ます。





エントランスから一番奥のテンプルへと直線状に細長い池が配置されています











ダヴ・ウォークウェイはニセアカシアの並木が心地よい木陰を作ります。





その隣はダヴ・コテージ・ガーデンです。





鳩(ダヴ)小屋を中心に刈り込まれたヘッジの中にはバラや季節の花が植栽されています。











春のボックス・ガーデンにはアリウムが咲いていました。





ダヴ・コテージ・ガーデンの向かい側は芝の周囲を白い花で囲まれたウェディング・ガーデンです。





ウェディング・ガーデンの隣はおしゃれなハーブ・ガーデンです。





アーティチョークの大きな葉が美しい。





ハーブガーデンの裏側は半円の池があるシークレット・ガーデンです。





バラ、クレマチス、ハニーサックルなどの蔓植物がアーチを飾ります。











クレマチスとハニーサックル(スイカズラ)の組み合わせが美しい。














シークレットガーデンを出てティールームのテラスを抜けるとサンクン・ガーデンがあります。





サンクン・ガーデンは周囲より掘り下げられた庭園で、中央に池があるのが普通です。





四隅にニュージーランドの植物、銅葉のフォルミウム(ニューサイラン)が植わっているが
群馬県の内陸性の気候でよくここまで大きく育つものと感心してしまう。





サンクン・ガーデンを抜けるとレンガの壁に囲まれたキッチン・ガーデンになります。











ハロー!





サンクン・ガーデンの隣にあるアナ・ガーデンは、テラスからテンプルの方にカーブを描きながら延びていて、
ゲラニウムなどの宿根草がびっしりと植わっています。








ワイゲラ・フロリダ"ナナ・ヴァリエガタ"は斑入り葉のウツギ





ジョイフル・ガーデンの池とテンプル宿根草のボ−ダー・ガーデンです。
これほど密植して群馬の酷暑を乗り切れるのだろうかと心配するが
夏に訪れた事は無いからその様子は分からない。
このガーデンのベストシーズンは5月中旬から6月初旬にかけてではないかと思う。











植栽は変化に富んでいて素晴らしく、アリウムとグラスの取り合わせはのセンスが光る。





そして一番奥のテンプル・ローンです。
日時計のオーナメントの周囲の4つの三角形のセンテッド・ガーデンは季節によって植栽が変わります。





イギリス人のガーデナーも手入れに忙しい。





コニファー・ガーデンです






キオスクからコニファー・ガーデンを眺める。





テラコッタタイルをらせん状に積み上げた形状の柱を持つシールズ・パレードです。
パーゴラの上には白い蔓バラが咲き、足元には紫色のアリウムが咲く季節は特に美しい。
中央には日時計を囲むセンテッド・ガーデンがあります。








ローズ・ガーデンに行きましょう。
ローズガーデンは暗い赤紫の生垣で囲まれているからバラの色が鮮やかに見える。








トピアリー・ガーデンへと続きます。





ローズ・ガーデンに戻りラヴァーズ・ウォークと名付けられたバラのアーチをくぐりましょう。




















ウッドランド・ガーデンに行きましょう。大きな柳の木の下には池があります。





池の周囲には羊歯類や菖蒲などの水生植物が植わっています。

















キングサリの花が咲くウッドランド。
キングサリは暖地では難しいと思うが、どのように管理しているのでしょうか?








花盛りのコルヌス・コントロヴェルサ・ヴァリエガータ





春のパーテアにはピンクのヒヤシンスが植わっていました。





春のセンテッド・ガーデン








春のペレニアル・ボーダーガーデンにはジャーマンアイリスの間にカマッシア・セルレアが植わっている。








白いマグノリアの咲く春のテンプル





アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンのホームページ


交通の便が良いとは言えないが太田駅(東武伊勢崎線)から路線バスもあるので電車でも行かれます。
タクシーの場合は木崎駅(東武伊勢崎線)が近いでしょう。


TOP PAGE