ハンプシャー州のウィンチェスターの近くのヒントン・アンプナー・ガーデンは
ラルフ・ダットン卿が1930年頃から創り始めた庭で、
印象的なイチイのトピアリーによるフォーマル・ガーデンが基本となっている。








ネオ・ジョージアン・スタイルのハウスは緩やかな斜面の上に建っていて目の前には
南ハンプシャーの絶景が広がる・

















ハウスのテラスの低くなった所にはトピアリーの列が続き、
西の奥にはサンダイアル(日時計)が設置されていて、
反対側にはディアナ(ダイアナ)の像がある。











古い教会を望む春の通路





夏のウォールド・ガーデンと教会。











ダットン卿は生涯独身で広大な土地と家と16世紀のイタリア絵画のコレクションは
ダットン卿の死後、ナショナル・トラストに寄贈された。





HOME INDEX PAGE

ウィズリー・ガーデン シシングハースト・カースル グレイト・ディクスター
スコットニー・キャッスル ナイマンズ ウェイクハースト・プレイス
ウェスト・ディーン・ガーデンズ ウェスト・グリーン・ハウス デンマンズ・ガーデン
ハドスペン・ガーデン ヒントン・アンプナー モティスフォント・アビー
ヘスタクーム バーリントン・コート ベス・チャトー・ガーデン
ヘルミンガム・ホール ブレッシンガム・ホール ハットフィールド・ハウス
ウォーターペリー・ガーデンズ ヒドコート・マナー・ガーデン キフツゲート・コート・ガーデン
スードリー・カースル・ガーデン ボートン・ハウス・ガーデン バーンズリー・ハウス
バスコット・パーク カムデン・ハウス ザ・マスターズ・ガーデン
コトン・マナー・ガーデン キュー・ガーデン リージェンツ・パーク
セント・ジェームズ・パーク ニュービー・ホール レーヴェンス・ホール
ボドナント・ガーデン ロイヤル・ボタニック・ガーデン ドラモンド・キャッスル
ピットメデン・ガーデン