スコットランドのアバディーンの近くにあるピットメデン・ガーデンの基礎は
1675年にアレクサンダー・セトン卿によって作られ、
その後1950年代にナショナル・トラストが管理するようになって現在のように復元された。

中でもグレート・ガーデンは4つのパーテア(刺繍模様花壇)で構成されていて
上段のゲートウェイから見下ろすと見事。





手前がセトン・パーテア、奥がライオン・パーテア











スコットランドの旗、セント・アンドリュー・クロスのエンブレム





スコットランドの花、アザミのエンブレム





ライオン・パーテア











パーテアの中央の噴水





デイジー・パーテア





テンペス・フジット・パーテア





 


パーテアを囲むボーダー




HOME INDEX PAGE

ウィズリー・ガーデン シシングハースト・カースル グレイト・ディクスター
スコットニー・キャッスル ナイマンズ ウェイクハースト・プレイス
ウェスト・ディーン・ガーデンズ ウェスト・グリーン・ハウス デンマンズ・ガーデン
ハドスペン・ガーデン ヒントン・アンプナー モティスフォント・アビー
ヘスタクーム バーリントン・コート ベス・チャトー・ガーデン
ヘルミンガム・ホール ブレッシンガム・ホール ハットフィールド・ハウス
ウォーターペリー・ガーデンズ ヒドコート・マナー・ガーデン キフツゲート・コート・ガーデン
スードリー・カースル・ガーデン ボートン・ハウス・ガーデン バーンズリー・ハウス
バスコット・パーク カムデン・ハウス ザ・マスターズ・ガーデン
コトン・マナー・ガーデン キュー・ガーデン リージェンツ・パーク
セント・ジェームズ・パーク ニュービー・ホール レーヴェンス・ホール
ボドナント・ガーデン ロイヤル・ボタニック・ガーデン ドラモンド・キャッスル
ピットメデン・ガーデン