スノウズヒルはコッツウォルズ地方の中で最も標高が高い地域にあり、冬にはしばしば雪が降る。





なだらかな丘陵には羊がたくさんいて限りなくのどかな世界が広がっている。





スノウズヒル・ラヴェンダー・ファーム















村にあるたった一軒のパブ・レストラン





スノウズヒルのセイント・バーナバス教会










ロイヤル・メイルの古い郵便配達車が教会の近くに停まっていた。





スノウズヒル・マナー





スノウズヒル・マナーはナショナルトラストが管理し、
建築家であったチャールス・ウェイドの工芸コレクションを見ることができる。

















ウェイドが作った素朴な感じのコテージ・ガーデンの扉、ベンチなどの木の部分は
ウェイド・ブルーと呼ばれる青(ターコイズ・パウダード・ダーク・ブルー)に塗られている。











スノウズヒル・マナー・ハウスのハト小屋の優雅な白いクジャクバト。














赤いヒナゲシが咲いていた6月のスノウズヒル
















HOME INDEX PAGE

バイブリー
ボートン・オン・ザ・ウォーター
ロウアー・スローター
アッパー・スローター
ストウ・オン・ザ・ウォルド
ブロードウェイ
チッピング・カムデン
ブロード・カムデン
スタントン
ウィンチクム
カースル・クーム
ペインズウィック
スノウズヒル